眼精疲労が原因の頭痛

頭痛のイメージ頭痛が起こる原因として眼精疲が原因となっている事はよく知られていると思います。

長時間同じ姿勢でいることによって首と肩の筋肉の緊張状態になり、血流が悪くなって、その結果、頭痛を引き起こすのです。

「なんか頭が痛いな」と感じた場合、業務を一旦停止し、目を休める事です。
また目を暖かいタオルなどで暖めるのも効果的です。

目の周りの筋肉の緊張が緩和されてくると頭痛も軽減してきます。
また、サプリメントを利用するのもよいでしょう。
頭痛に効果のあるものや、眼精疲労に効果のあるサプリメントもありますので自分に合ったものを試してみましょう。

さらに目の周りのマッサージは眼精疲労を軽減するために非常に有効です。目の周りだけでなく、頭、顔周りも一緒にすることがより効果的です。
マッサージをするときには、強く揉むと逆効果になるので優しく揉むようにしましょう。
マッサージをすると目の周りを暖かくしたり、冷たくするなどを交互に行うと血流も良くなり効果的です。

また、マッサージは、人によっては頭痛を悪化させることもありますので、自分はは大丈夫かどうか確認してからにしましょう。

また片頭痛を引き起こした場合には、そういった対策は効果がありません。
睡眠をとると治ったり、体を動かすと余計に悪化したりする場合もあります。

こういった頭痛の緩和には、ある程度時間がかかるので、一般の市販薬を服用して様子をみましょう。それでもよくならない場合は一度お医者さんに診てもらいましょう。

次へ眼精疲労が原因の吐き気