眼精疲労におすすめの料理レシピ

目の健康に効果的な食材を使った料理のレシピで眼精疲労を予防しましょう。

ブロッコリーとニンジンのクリームシチュー(2人分)

クリームシチューのイメージ1、ブロッコリー60g、食べやすい大きさに分割し、熱湯で茹でる。
にんじん1本を水でよく洗い、皮がついたまますりおろす。
玉ねぎ1/2個、鶏の肉100g は一口大に切ります。

2、鍋にオリーブ油大さじ1/2を熱し、玉ねぎ、鶏もも肉を炒め、すりおろしたニンジンを加え、よく炒めます。

3、水2カップを加え、沸騰したらアクを取り、中火で7〜8分煮ます。

4、一度火を消し、シチューの素50gを入れて溶かします。シチューの素が完全に溶けたら、弱火で煮ます。豆乳1/4カップとブロッコリーを入れて、少し煮たら完了です。

ブロッコリーとニンジンに含まれているビタミンAは、網膜の健康を維持し、疲労に効果的です。

また、チキンとオリーブ油の脂質は、皮膚の乾燥を防止します。さらに、豆乳をプラスすることで、角質層に潤いを与えます。

シーフード中華サラダ

中華サラダのイメージ1、エビ6匹は殻をむいて、背わたを取ります。イカの胴の1/2杯は、皮をむき幅1cmの短冊切りにします。そして沸騰したお湯に入れさっと茹で水気を切ります。

2、生食用のホタテ貝柱の2つは、横に2、3等分に切ります。ブロッコリー1/2個は食べやすいサイズに分割し、沸騰したお湯に塩を加えて茹でます。

3、中華ドレッシング大さじ2をボウルに入れ、準備した材料を混ぜたら完了です。

エビ、イカ、ホタテの貝柱にタウリンが多量に含まれています。タウリンは中性脂肪を下げる作用があり、抗酸化作用が優れ、疲労に効果的な栄養素です。イカは茹ですぎると硬くなるので、加熱時間に注意してください。

疲労に効果的な手作りのジュース

「ブルーベリーとニンジンの豆乳ジュース」

豆乳ジュースのイメージニンジンに含まれるビタミンB2は、色々な目の病気を予防する作用があります。
また、ブルーベリーに含まれているビタミンCとヨーグルトに含まれるビタミンB郡は眼精疲労の改善に効果的な栄養素です。

目をサポートするカロチン、アントシアニンを多く含んだジュースです。

作り方

1、ブルーベリー30gは水でよく洗い、ニンジンの50グラムは、茹でて細かくみじん切りにします。

2、ミキサーにブルーベリー、ニンジン、豆乳100CC、ヨーグルト50CC、ハチミツ小さじ1杯を入れて、まぜたら完成です。

「オレンジとブロッコリーのきな粉ジュース」

ブロッコリーはビタミンCが豊富、カロチンのほかに、目の病気に有効なルテインが含まれています。それ以外にきな粉のビタミンB郡の働きで、目の疲労を防止する効果があります。

作り方

1、ブロッコリー30gは茹でて細かく刻んだ後、オレンジ1個を絞っておきます。

2、ミキサーに準備したブロッコリーとオレンジを入れて、きな粉大さじ1、水150g、ハチミツを好きな量加えて、まぜたら完成です。

視力低下を予防するミルクをプラスした「ミックスジュース」

1、ブルーベリー30gは水でよく洗い、バナナ1/2は皮をむいて手でちぎり、グレープフルーツの1/2は絞っておきます。

2、ミキサーに準備した材料とミルク100CC を加えて、まぜたら完成です。

次へ眼精疲労やストレスによる目の充血