食生活の乱れによる眼精疲労

あなたは目の疲れを感じる事がありませんか?
不規則な生活や睡眠不足、精神的ストレスや体の疲労もそうです。

これは「眼精疲労」の1つの原因です。目の疲労を軽減するためにリラックスしてゆっくりと、体力を回復するようにしてますか?

もう一つの原因となるのが食生活です。仕事で忙しい人はどうしても外食に依存することが多いですが、偏食のために眼精疲労になることがあります。

健康な目を維持するために欠かせない栄養素であるビタミンB群やビタミンAは偏りのある食生活で摂取が足りません。ビタミンが欠乏すると、目に悪影響を及ぼすことに注意してください。

豚肉のイメージ目の周りがピクピクって痙攣した経験はありませんか?
これは目の周りの筋肉が疲れている為です。豚ロース肉、豆類などに含まれている「ビタミンB1」は、筋肉の疲れをとることができるので、痙攣する目の疲れを改善するために効果的です。

また、ビタミンB1は神経を正常に機能するために非常に重要な栄養素です。
しかし、しっかりとビタミンB1を摂取できている人も、飲酒量が多い人はビタミンB1を消費するので、アルコールの摂りすぎに注意しましょう。

さらに、ビタミンB1を積極的に摂取したいのなら玄米がベストです。
玄米は胚芽とぬかが残るため、白米よりも豊富なビタミンB1が含まれています。味については好みもありますが、玄米を食べることで目も体も疲れにくい体質になるでしょう。

目が疲れていると、顔の表情まで暗く見えるので、他の人から見る印象も良くありませんので、目の疲れを改善して印象を明るくしましょう。